日本精工硝子株式会社

環境への取り組み(ECO活動)environment

CO2排出量の削減

  • LNG化

    LNG化

    工場内の燃焼をLPGからLNGに切り替えました。
    これによりCO2が削減され国から削減事業所の認定を受けました。

  • LED電灯

    LED電灯

    24時間稼働のため、照明は連続点灯となりますので電気使用量の削減のためLED照明を導入しています。

  • 動力のインバーター化

    動力のインバーター化

    製造工程や給水工程での各種モーター類にインバーターを取付け、動力電力の最適運転化を実施しました。

  • ハイブリッドカー

    ハイブリッドカー

    営業部にハイブリッドカーを配置し、CO2の削減に取り組みました。

資源の再利用

  • カレットのリサイクル

    カレットのリサイクル

    ガラスびんの最大のメリットは、溶解することで使用済みガラスがふたたびガラスびんに生まれ変わることです。

  • 古紙、フィルムのリサイクル

    古紙、フィルムのリサイクル

    残カートンやパレット包装などに使用した使用済みフィルムを委託業者と提携してリサイクル処理を実施しています。

  • 雨水の活用

    雨水の活用

    山間部に位置している当工場では、山からの湧水を貯蔵しトイレの洗浄に活用しています。

  • 蓄熱室による熱源のリサイクル

    蓄熱室による熱源のリサイクル

    約1,500度の溶解炉では、排熱を蓄熱することで、燃焼用空気を暖めています。
    これにより冷気から加熱することに比べて、大幅に燃料使用量を削減でき、CO2も削減されます。